次回上映会

『再構築的映画表現』at 北海道大学総合博物館

北海道大学総合博物館の企画展、「視ることを通して」の特別上映週間(9月19日〜24日)の一環として、第2マルバ会館上映会『再構築的映画表現』を開催します。

9月22日(土)
13:00-14:10 上映①
14:30-15:40 上映② (①、②とも上映内容は同じです)
16:00-17:00 トーク『素材としての学術映像と実験映像制作』
大島慶太郎(映像作家)、松永芳朗(第2マルバ会館・STUDIO ROCCA 代表)、山下俊介(北海道大学総合博物館助教)

神出鬼没のノマドシアターと化した第2マルバ会館上映会が北海道大学総合博物館に登場! 今回は、アーカイブされた学術的ビジュアル資料の可能性を探る博物館企画展示にかけて、映像メディアにおける再構築的表現「ファウンド・フッテージ 」にフォーカスします。フィルム、写真、インターネット画像など映像素材の収集、引用、組み換えから表現展開された映画作品を“視ることを通して”現代に おける映像アーカイブのヴィジョンについて考察します。殆どが日本初上映!! 各作品解説付きで、上映後には制作者と研究者によるクロストークもあります。